ほほえみを忘れずに。ルンルンでいきましょう。 美輪明宏(著)

販売価格 1,540円(税込)
購入数

先行きが見えないこの時代に美輪明宏さんがおくる、たくましく生き抜くヒント。

先コロナ禍が続くいま、世の中は生きづらさを感じている人、不安に押しつぶされそうな人であふれています。
家庭不和、仕事やお金の悩み、子どもの将来…
波乱万丈の人生を生き抜いてきた御年85歳の美輪さんが、あらゆる悩み相談に、厳しくもやさしい言葉で答えます。
経験に裏打ちされたその力強いメッセージは、こんな時こそ人々の救いや指針になるはずです。


美輪 明宏 (ミワ アキヒロ) (著/文)
◎美輪 明宏(みわ・あきひろ) 1935年、長崎市生まれ。国立音大付属高校中退。16歳でプロ歌手としてデビュー。1957年『メケメケ』、1966年『ヨイトマケの唄』が大ヒットとなる。1967年、演劇実験室「天井桟敷」旗揚げ公演に参加、『青森縣のせむし男』に主演。1997年、舞台『双頭の鷲』で読売演劇大賞優秀賞を受賞。2018年、戦後の日本にジェンダーを超えた生き方を示したこと、長きにわたり舞台・映画・テレビ・講演・著作と多方面で夢と感動を与えてきたことなどから東京都の「名誉都民」として顕彰される。

美輪 明宏(著/文)
発行:家の光協会


※書籍のみは送料¥300です。(日本郵便よりメール便にて発送)

Top