美又の華湯

販売価格 2,000円(税込)
購入数

神の国-島根の宝湯:
 
『美又温泉』は至高の肌再生の湯として、江戸時代末期に発見された湯治場としての歴史があります。
温泉
療法専門医が見た美又温泉の泉質は41.6度、ph9.9、アルカリ性単純温泉で高アルカリの泉質から、アルカリ性の条件下で水に良く溶ける性質をもつメタケイ酸が比較的高濃度に(81.9ph)に溶けています。
メタケイ酸が浴後に皮膚の表面を被い、出来た皮膜が皮膚からの水分蒸発を抑えることにより保湿効果が得られます。その結果、皮膚の乾燥が軽減され冬季の皮膚の掻痒感を和らげます。

『美又温泉』の泉質成分表の基づき、温泉の専門家が試行錯誤して出来上がった美又の湯に近い高級入浴剤です。



Top